ガラスを修理することになりました。気になるその費用って?

ガラスを修理するのであれば気になるのは勿論修理費ですね。多くの場合予定外の出費だからこそ、費用がいくらになるのかは、お財布を握るあなたにとって非常に重要なはずです。

■ガラス代金っていくら?
まず費用として考えられるのはガラスそのものの代金ですね。小さな一般的なガラスなら5000円足らずでできるでしょう。網ガラスや防犯ガラスなどの特殊ガラスであればガラス代金だけで1万円以上は当然かかってきます。ガラス修理業者のサイトをみてみると「ガラス代金最安値!!」などのキャッチコピーが見受けられるかもしれません。

ですが、必ず数社から見積もりを出しましょう。その言葉だけで業者を決めるのは少し損をしてしまうかもしれません。

■工賃などの別料金が嵩むかも!
ガラス代金以外にもいろいろな出費が嵩むケースがあります。必ず見積もりを出してどの料金がいくらかかるのか確認しておきましょう。まず工賃が大きいですね。窓ガラスの場所が特殊だとその足場を作るために更に料金が掛かるかもしれません。業者が遠いともしかすると交通費も請求される場合もあります。

続いて、ガラスを替えると旧ガラスは処分しますね?その処分費用、持ち帰り費用も掛かるかもしれません。結局ガラス自体は非常に安かったのに、いざ料金が請求されると思った以上に高額になってしまうケースもありますのでご注意ください。業者によっては以上の料金がかなりリーズナブルであったり、処分費用が無料であったりとありますので、必ず確認してください。

あまり機会のないガラスの修理だからこそ金額の相場がわからず気付けば必要以上に高くなることもあります。事前にしっかり見積もりを出してもらいましょう!