知らなかったら損をするかも!ガラス修理に保険は使える?

ガラス修理に使える保険はあるのでしょうか。例えば空き巣にガラスを割られ入られた場合には自分に過失がなくてもその代金は自分で負担しなければならばいのでしょうか。その他、子供が遊んでいて割れたガラスなどの保険適用の有無などガラス修理に使える保険を紹介していきます。

■ ガラス修理に使える保険について
まず、空き巣に侵入されてガラスを割られた場合には、家庭総合保険や住宅総合保険が適用されます。マンション、アパートに住んでいる人については、管理組合が損害保険に加入していることがほとんどですので管理者に一度確認してみてください。

次に子供が遊んでいてガラスを割ってしまった場合については、個人賠償責任保険が適用されますが保険の内容によって家族内でも適用されない場合もありますので、保険会社に事前に確認しておくと良いでしょう。そして、道路などを工事していて店のドアガラスを割ってしまった場合には請負業者賠償責任保険、工事業者賠償責任保険、建設工事保険の3つが適用されます。

そして、台風で店舗の入り口ドアが割れてしまった場合には、店舗総合保険やガラス保険が適用されます。最後に、自分が車の運転をしていて誤って店舗のドアガラスに当たり割ってしまった時には運転者自身の自動車保険と店舗側の店舗総合保険が適用されます。

しかし、これらにはそれぞれ適用される条件もありますので、いかなる時も補償の対象になるわけではありません。事故で割れてしまった場合には多くのケースで対象となりますが、自身で故意に割ってしまった場合には対象になるのは難しいようです。

しかし、いかなる場合にも一度は保険会社に相談したみると適用になるケースもあるかもしれませんので、連絡をしてみると良いでしょう。